Buildingメニューの共通操作

 

 

 

建物をクリックすると上図のメニューが表示される(例にWindmill(製粉所)、Forestry(製材所)を選んでいる)。

Windmillに表示される上の青いバーは作業の進捗を表す。

Forestryの上の数字の書いてあるゲージはそれぞれの生産量上限を表し、建物内のストレージ量(中央に表示)が上限に達すると生産を停止する。

Workersは+のマークを左クリックで雇用、右クリックで解雇できる。

Laborersは必要なときに自動で雇われる。

①(青)をクリックすると[Really make empty]、[Cancel]が表示され、前者をクリックすると建物のストレージから他へ搬出される。

②(緑)をクリックすると以下のチェックボックスの画面が表示され労働者が生産原料を運ぶ手段を指定することができる。

上から順に、

[Worker by hand]:Workerが手で運搬するのを許可

[Worker by cart]:Workerがカートで運搬するのを許可

[Laborer by hand]:Laborerが手で運搬するのを許可

[Laborer by cargo]:Laborerがカートで運搬するのを許可

[by wagon]:荷馬車の使用を許可     である。

[by wagon]にチェックを入れなければWagon shed(馬車置き場)に荷馬車を用意しても、その建物のWorkerは使わないので注意(別途Wagon shedのメニューからproductionでの利用を許可する必要がある)。

現在(2020.3.31)は建物別に指定する必要がある。

これらに加え家畜の飼育を行う建物では飼料のストック上限の設定が表示される(Stable(馬小屋)Wagon shed(馬車置き場)では蹄鉄、馬具の上限も出てくる)。デフォルトは0になっている項目もあるので複数種の作物を与えたいときはここで設定を行うとよい。

 

③をクリックすると以下の表示が出る。労働者の性別、賃金をWorker、Laborerごとに設定できる。

またLaborerの上限を設定できる。

[Apply to all ]をクリックすることで同じ種の建物全てに設定を適用できる(現在は設定後に建てた建物には反映されない)。

※追加(2020.4.17)  Town hall(村役場)のカウンセラーを雇い[Manage seasonal hiring]にチェックを入れると[On-season]、[Off-season]、月ごとのチェックボックスが表示されるようになった。

On-seasonとしたい月にチェックを入れ、OnとOffそれぞれの時期の雇用人数を設定することで雇用を管理できる。

④をクリックすることで建物を取り壊せる。ただし建物のストレージ内資源やビークルを撤去する、村人が住んでいない状態にする必要がある。

現時点(2020.3.31)でVillage house(村人の家)(入居前は可)、Clay pit(粘土採掘場)、埋葬済みの墓は取り壊せない。

 

 

           -基本的なPlay方法へもどる-

 

                                    -HOMEへもどる-