畜産

 
畜産

 

専用の建物を建築し家畜を購入することで畜産を行うことができる。生産を行うには村人をAnimal Breederとして最低一人雇う必要がある。

Resource Storageに自動的に運ばれることがあるから家畜購入、村人雇用したにもかかわらず生産場所のストレージ(Bag)に何もない場合はそちらを確認をしよう。

現時点ではAnimal Feed(飼料)を用意しなくても家畜は維持される。

以下詳細。テクノロジーポイントはいずれもFarming(農業)の分野。

 

ニワトリ


 

Henhouseを建築することでニワトリを飼育することができる。必要なテクノロジーポイントは100ポイント。

ニワトリはBorowo村またはRolnica村で購入できる。

Egg(卵)とFeather(羽根)を生産する。

 

ガチョウ


 

Goose Houseを建築することでガチョウを飼育することができる。必要なテクノロジーポイントは500ポイント。

ガチョウはGostvia村で購入できる。

ニワトリと同じくEgg(卵)とFeather(羽根)を生産するが生産能はニワトリの約2倍。

 

ブタ


 

Pigstyを建築することでブタを飼育することができる。必要なテクノロジーポイントは250ポイント。

ブタはRolnica村またはRajmundのいる場所(Branica村の北西)で購入できる。

ブタはManure(肥料)を生産する。

 

ヒツジ・ヤギ


 
ヒツジ、ヤギはFoldを建築することで飼育ができる。一緒の建物で飼育できるのでヒツジ、ヤギ
それぞれにFoldを用意する必要はない。必要なテクノロジーポイントは2500ポイント。

ヒツジ、ヤギはどちらもDenica村で購入できる。搾乳を行うにはFemale Goat(雌ヤギ)を購入すること。

ヒツジはWool(羊毛)をヤギはBacket of Milk(乳入りのバケツ)10/10を生産する。

ヒツジの毛を刈るにはShearing Scissors(毛刈り用ハサミ)(Smithyで作れる)を装備しEキー長押し。
1シーズンに一回刈り取ることができ、一回につきWool(羊毛):5を入手できる。また、Foldに労働者がいる場合
羊毛が重複して生産される。

ヤギの搾乳を行うにはBacketを装備しEキー長押し。一日に1回搾乳できる。Backetの製造はFarming(農業)のテクノロジーポイント
50003500ポイント必要なので、達していない場合製造以外で入手する必要がある。

※アプデで変更されました

Foldに労働者がいる場合、重複してBacket of Milk(乳入りのバケツ)10/10
が生産される(Backetを用意しなくても生産されるのでバケツを製造できない時はこれを使いまわせばよい)。一度の搾乳で
Backet of Milk(乳入りのバケツ)10/10が生産されるが1/10につきFood+6、Water+10であるから栄養源として非常に優秀である。

Backet of Milk(乳入りのバケツ)10/10は他の食べ物と同様インベントリーからFキーで消費できる。

ヤギ、ウシいずれから搾乳しても同じBacket of Milk(乳入りのバケツ)として扱われる。

 

ウシ


 

ウシはCowshedを建築することで飼育できる。必要なテクノロジーポイントは5000ポイント。

ウシはGostvia村で購入できる。

ウシはBacket of Milk(乳入りのバケツ)を生産。Backet of Milk(乳入りのバケツ)の生産に関しては上述のヤギと同じ。