建築

 

 

建築

 
ここでは建物の建築のほかその他設置物についても併せて説明する。

 

建築


 

Qキーを押し選択パネルの[Building]を選択するとグループごとに表示される。

目的の建築物を選択すると建物のゴースト表示がされるからこれを設置したい場所に合わせ、左クリックで設置する。このときQ/Eキーで回転できる。

設置できない場合は赤く表示される。このとき以下の点を確認しよう。

※道の上や切り株などがある場所には設置できない(切り株はスコップで取り除ける)。

※傾斜が急な場所には設置できない。

※他の村の近くは設置できない。

建物の基礎を設置出来たらBuilding Hammerを装備し建築していく。住居の場合は壁や屋根はEキーを押すと建材を変更できる。ハンマーを装備しても何も表示されない時は右クリックでパネルを開き[Building]を選択。

壁はWattle(枝)、Wood(木)、Stone(石)から建材を選択できるほか、壁、窓、ドアへ形状を変更できる(ドアは1つまで)。
※ドアにするときは家具が置かれる場所を避けるように。

屋根はStrow(ワラ)、Wood(木)、Wooden tile(木のタイル)から建材を選択できる。

後の建材ほど耐久値の減りが小さくなる。

建材をインベントリーに用意し左クリックで建築できる。ハンマーを振る速さはWoodenよりIronのほうが速い。

建築が完了するとストレージなどが設置され利用できるようになる。壁などは耐久値があり時間で風化していく。耐久値が50%を切ると穴が開いたようなグラフィックになるのでハンマーで修理しよう(ハンマーを装備し右クリックで[Repair]を選択)。

耐久値が0%になるとその部分が消え、建物は機能しなくなる。ストレージ内の物は失われるので注意しよう。

 

アップグレード


 

住居の壁は建築ハンマーを使いアップグレードできる。アップグレードはハンマーを装備し右クリック、パネルから[Upgrade]を選択。

アップグレードはDoub(漆喰)を使う(漆喰はBarnでワラと粘土でつくれる)。アップグレードされた壁は風化の進行が遅くなり、すべての壁をアップグレードした場合は住人のMood値が3上昇する。

デフォルトの壁に戻すときはハンマーのパネルから[Downgrade]を選択し左クリックで行う。

 

解体


 

解体はハンマーのパネルから[Destroy]を選択し行う。

左クリックで壁、屋根を破壊し最後に骨組みを破壊することで建物の解体が完了する。

ストレージ内に何か入っている場合は破壊できないので先に空にしよう。

畑などの削除も同様である。

 

その他設置物


 

Qキー、[Others]からはトラップやキャンプファイヤーの他、Washtub(洗い桶)、Archery Target(的)、柵などを設置できる。

柵以外はインベントリーに素材が揃っていれば直ちに設置される。

柵は建物と同様にハンマーで建築する。現時点では耐久値などは無く風化はしない。

トラップは設置上限数がある(スキルにより上限を上げることができる)。

現時点で修理は建物のようにできないあるいは耐久値そのものが設定されていないが、破壊は建物と同様の手順で行える。