建物の種類と役割

 

 

建築物と役割

 

住居


 

村人が住む建物。上限は3人または4人になっているがプレイヤーが操作して入居させることができるのは最大2人。

男女2人入居させると1年ほどで結婚し1年後に子どもができる。子どもは同じ家に住むから建物の上限は1家族の上限であると思われる。

住居の壁を全てアップグレードすると壁の種類にかかわらずMoodは3増加する。

壁や屋根の建材、壁の形状は自由に変えられる(変え方などの詳細は建築をするへ)。

 

種類 上限(人) Mood変化(基準はSimple Small House)
Simple Small House 3
Simple House 4 +0
House 4 +12

 

ストレージ


 

Food Strageは村人に食料を、Resource Storageは木材を供給するのに必要な建物である。供給はそれぞれのストレージに入れておけばよい(詳細)。

ストレージの内容物は同種の建物間で共有される。効率よく物を運べるよう場所を考えて設置しよう。

現時点で労働者を雇わなくても生産場所から自動的に運ばれる場合がある(村人が動かないプレイヤーから離れたところで生産している場合など?)。生産場所のストレージが上限いっぱいであればResource StorageやFood Storageに運ばれるので労働力を割かなくてもよいとおもわれる。

上限に達して自動的にストレージへ運ばれるようになった後、生産場所のチェストを空にしても継続してストレージへ運ばれたりして挙動に一貫性がない。

※v0.1.2.4により容量が増加しました。

種類 ストレージ上限(kg) 労働上限 労働者の役割
Resource StrageⅠ 500 1
Resource StorageⅡ 1,000 2
Resource StorageⅢ 1,500 3
Food StorageⅠ 200 1 生産場所から食料を運び込む。

Tavern(酒場)で生産された料理をFood Storageへ運ぶ。

※現時点では酒場への素材供給はしない。酒場の労働者は酒場のストレージになければ調理しないため自分で入れる必要がある。

 

Food StorageⅡ 500 2
Food StorageⅢ 1,000 3

 

食料はFood Storageに入れておくことでより長持ちさせられる。

以下は保管場所ごとの食料の期限である。なお地面に捨てた食料はシーズンが変わると消える。

期限が切れた食料はRot(腐った食料)になりFertilizer(肥料)の原料になる(正確にはRotten 〇〇(腐った○○)(○○は食料の名称)を経てRot)。

例えばApple(リンゴ)はインベントリ内では100%→50%→Rotten Apple→Rotとなる(→はシーズン移行)。

食料の種類 インベントリー内/シーズン チェスト内/シーズン Food Storage(食料庫)/シーズン
果物 2 4 8
2 4 8
野菜 2 4 8
パン類 3 6 12
生肉 2 4 8
焼き肉 2 4 8
塩漬け肉 3 6 12
干し肉 4 8 16
ケーキ 2 4 8
生魚 2 4 8
焼き魚 2 4 8
塩漬け魚 3 6 12
干物 4 8 16
シチュー 2 4 8
ポタージュ 2 4 8

 

 

資源


 

資源採集を行う建物は有効範囲内に森林あるいはDepositが存在する場所に建築しなければならない。

特に斧などを用意しなくても資源採集は行われる。

※Tavernなどと同様に素材ごとに生産力を調節できるようになった(v0.1.2.4)。デフォルトでは生産力0になっている資源もあるので、生産されない場合は確認してください([Management]のパネルから(詳細))。

WoodshedⅠ、Ⅱで生産効率は同じ。また範囲内に木の生える場所があればどこに置いてあって生産効率は変わらない。

Extraction ShedやMineの建物の近くに労働者の住居を建てる必要はない。基本、村の住民はプレイヤーから一定距離離れると停止するが、Minerもまた職場には向かうが途中で停止する。しかし、8:00~18:00の間はどのような状態でも鉱石を生産する。

Excavation ShedⅠとMineのStone(石)の生産効率は約1.4倍Mineのほうが高いが、Salt(塩)は同じ。

チェストの上限に達すると、Salt(塩)はFood Storageへ、それ以外はResource Storageへ運ばれる。

 

種類 設置場所/有効範囲(m) 労働上限 労働者の役割
WoodshedⅠ 森/50 1 Firewood(薪)、Stick(枝)、Log(丸太)、Plank(板)を生産する
WoodshedⅡ 森/100 2
Excavation ShedⅠ 洞窟に入り口や岩場、粘土採掘場の近く/50 1 Stone(石)、Limestone(石灰石)、Salt(塩)、Clay(粘土)を生産する
Mine 洞窟の入り口/– 2 洞窟内で採掘を行いRock(石)、Salt(塩)、Iron(鉄)を生産する

 

 

農業・畜産


 

Barn(農作業小屋)を建築することで脱穀や製粉を行えるようになるほかAnimal Feed(飼料)やDaub(漆喰)を製造できるようになる。

労働者にHoe(鍬)などの道具や肥料、種を用意しなくても生産を行う。

畜産に関してはここを参照

Field Workerに仕事をしてもらうには作物の指定が必要。畑の一覧から畑を選択しFキーで詳細を開き、畑のマスごとに栽培する作物の種類を指定する。自分で作物の種を蒔き栽培したときは自動的にその作物が指定される。

Farmerに仕事を割り当てるには建物一覧からFキーで詳細を開く。画面右に建物に関する詳細が開かれるから、上のアイコンから[Assingments](中央)を選択し生産したいものの[Power]のパーセンテージを上げる。

Field Workerはプレイヤーから離れていても動いて農作業を行う。実際に農地上でモーションをともない労働をおこなうため(プレイヤーから離れているときもモーションが入っているかは分かりませんが)、農地の近くにField Workerの家を建てたほうが良いとおもわれる。

また、畑の周囲を壁で完全に囲ってしまうとField Workerは外で棒立ちして、農作業は進行しない。

 

種類 労働上限 労働者の役割
BarnⅠ 4 Field Worker:畑で播種、収穫などの農作業を行う。
Farmer:脱穀、製粉を行う。Doub(漆喰)、Fertilizer(肥料)、Animal Feed(飼料)を生産する
BarnⅡ 8
BarnⅢ 12

 

Barnのチェストの上限に達すると、収穫された野菜やムギ、生産されたFlour(小麦粉)、Flax Grain(亜麻の実)はFood Storageへ、種や穀物(Flax Grainを除く)はResource StorageやFood Storageへ、藁、Fertilizer(肥料)はResource Storageへ運ばれる。

種や穀物のそれぞれストレージへ運ばれる割合は正確な数値は分からないがResource Storageへのほうが圧倒的に多い(料理で要求されるGrain(穀物)の量とFlour(小麦粉)の量でうまく調整されているのかもしれない)。またFlour(小麦粉)の生産のときはResource Storageのを消費する。

狩猟採集


Hunting Lodgeを建築すると作業台で弓や矢を製造できる(Workshopの作業台でも可)。またHunting Lodge、Fishing HutどちらにおいてもⅡ以上であれば樽や乾燥棚でSalted Meat(塩漬け肉)、Died Meat(干し肉)などを作ることができる。

※Hunting LodgeⅠ、Fishing HutⅠにも樽が追加されました(2020.10.14)

Fishing Hutは水の上に建てる必要がある。

※Tavernなどと同様に素材ごとに生産力を調節できるようになった。(v0.1.2.4)

キノコは春、秋のみで秋のキノコは複数種ランダムで生産。

ベリーは夏のみ。したがってGathererは冬は他の仕事を与えたほうが良い。

種類 労働上限 労働者の役割
Hunting LodgeⅠ 2 Gatherer:キノコやベリーを集める。
Hunter:肉、革、毛皮、羽根、干し肉、塩漬け肉を生産する
Hunting LodgeⅡ 4
Fishing HutⅠ 1 Fisherman:Fish(魚肉)、干物、塩漬け魚の生産を行う
Fishing HutⅡ 2

 

クラフト


 

Tavern

 

労働者に生産させるには料理のレシピをテクノロジーのスキームからアンロックする必要がある。

Food Storageに労働者がいなくてもFood Storageのストレージの素材を使い調理する。料理はFood Storageへ入れられる。

 

種類 労働上限 使用可能な調理場 労働者の役割
TavernⅠ 1 調理
TavernⅡ 2 鍋、かまど
TavernⅢ 3 鍋、かまど、ブドウ圧搾機(未実装)、ワイン樽(未実装)

 

Workshop・Smithy・Sewing

 

労働者に生産させるにはアイテムのレシピをテクノロジーのスキームでアンロックする必要がある。

Resource Storageに労働者がいなくてもResource Storageの資源を使い生産を行い、生産物をResource Storageへ入れる。

 

LEAVE A COMMENT